オナニーのし過ぎで勃起しなくなってしまったことはありませんか?原因と対策は?

オナニーに歯止めがかけられず、オナニーのし過ぎで肝心な時に勃起しなくなってしまった・・とお悩みの男性は少なくありません。

オナニーをしたいというのは自然の行為であり、悪い事ではなく、ストレス解消・精神的安定を考えればむしろ良い事です。

しかし、何事もやはりやり過ぎは禁物。

いざ、女性とのセックスの時に役に立たなくなってしまうと相手にも失礼ですし、自分自身もショックでますます症状が悪化してしまう場合があります。

何故、オナニーをし過ぎてしまうと勃起しなくなってしまうのか、調べてみました。

30代以降のオナニーのし過ぎは復活に時間がかかる

10代・20代のころというのは下半身も元気はつらつで多少オナニーをし過ぎても立たなくなるということはほぼありません。
あったとしても1~2日オナニーを我慢すれば元気復活していたはずです。
しかし、30代ころになるとどうしても代謝力や体力、生産スピードなどが落ちて来ますし、完全復活するまでに数日かかる様になってきます。

快楽を追求しすぎてしまうと本番に快楽を得られなくなる

オナニーというのは自分自身で好きなように追求することが出来る行為なので、物足りないとどんどん過激にすることが出来ます。

オナニーで快楽を追求し、過激な事ばかりしていると、いざ女性とのセックスの際に快楽が思ったように得られず、中折れや立たないなどのアクシデントが発生してしまうのです。

かと言って、女性の気持ちを考えず、オナニーと同じ様に過激な行為を要求すると相手に嫌がられてしまう場合もあります。

オナニーの回数を減らしセックスの時の為に控える

オナニーのし過ぎでいざ本番という時に勃起しなくなってしまった・・という方はオナニーの回数を減らすことが一番です。
本当の快楽というのは好きな女性と愛し合うことによって生まれるので、過激な行為だけの快楽は少し我慢。
そうすれば本番の時に無事に下半身が元気を取り戻し、思い切り女性を愛することが出来、女性の方も喜びを感じ、お互いに素晴らしいセックスを楽しめます。

サプリメントで克服する

オナニーのし過ぎや年齢が原因で代謝力や体力・生産スピードの衰えを感じたらシトルリンサプリメントを摂取するのも効果的です。
シトルリンサプリは疲労回復や身体の血行・巡りを良くし、成長ホルモンを分泌する効果が期待できます。
血行が良くなると身体に栄養が行きわたり、疲労回復が速くなり、代謝力も高まるので、勃起回復に効果的です。
オナニーはほどほどにし、シトルリンサプリメントを続けることにより、症状が回復することは大いに可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする